二十二日目



DMMVRコンテンツのセールをしている。

アダルトコンテンツが10円で購入できるらしい。




>キャンペーン期間中、対象商品を10円にてご提供いたします。



十円とは安すぎる。

うまい棒とおなじではないか。





VR作品2点と、他8点の合計10作品がセール対象商品である。

全部買っても100である。

福袋商法のように売れ残りの詰め合わせなのだろうかと思ったが、

サムネイルを見る限りまともな作品が揃っているようである。

ただ一点を除いて。



見てもらえばどれの事か一発で分かってもらえるだろうが、

セール対象商品10作品の中に、

「老婆の休日」という作品がある。

ちょっと小洒落た作品名なのが憎いが、これがヤバい。

サムネイルにババアが三人いる。

他の作品は男の購入意欲をそそるような画像なのに、

異世界に迷い込んでしまったような錯覚に襲われる。

「もしかして自分がおかしいのではないか」

と思わせられるほどのパワーを持っている。

これも今だけ10円である。



自分の本能が警告を発しているが、10円である。

買うかどうかを決めねばならない。

とりあえず作品ページを開く。

サンプルでババアが胸をもまれている。

私はそっとタブを閉じた。



これで10円セール作品のどれを購入するかが決まった。

買うことにした作品をカートに入れて、購入手続きに進む。

私は100円を払って、VR作品を含むこれらのコンテンツを購入した。

0 件のコメント:

コメントを投稿